【マレーシアで畳ライフ】湿気が気になる? 畳(MIGUSA)生活はいかがですか?

家の中の湿気に悩むマレーシアでフロアーマットをお探しの皆さん、畳マット(MIGUSA)を
選択肢に加えてみてはどうでしょう?

今日はMIGUSA湿気の気になる東南アジアでの生活におすすめな理由をお届け
します。


MIGUSAは積水で開発された新しいタイプの畳。
でもちゃんと、私たち日本人が知っている畳のなつかしい感触を感じさせてくれるんですよ!

天然い草の畳は気持ちがいいですよね。
あの匂い、ゴロンと横になった時の感触。暑い夏休みに畳の上で「宿題終わってないなー」と
思いながらもゴロゴロして時間を過ごした平和な思い出・・・(はい、昭和生まれ)

家族との時間や今よりもっと大地に近いところで生活していた頃を思い出す人も多いのでは。



天然い草の畳の良さは十分わかっていても、やっぱり日々のお手入れの大変さや、さらに
海外での生活に取り入れる難しさが気になります。特に湿気が多いとカビや虫の発生、
バイ菌の繁殖も気になりますよね。

また、天然い草の畳は植物検疫の対象になりますので、駐在で一時的に海外生活されている
場合などは手続きの手間なども考えてしまうかもしれません。
せっかく買っても日本に持って帰るのも難しいですし・・・



MIGUSAは、そんなお悩みを解決します。

素材の開発に加えて構造にもい草の特徴を生かしており、内部に作り出した空気層が適度な
クッション性を生み出しています。

そしてなんと表面には無数の微小な空気孔があり、この空気孔が湿気を調整してくれるのです!
これが、湿度の気になるマレーシアライフにおすすめの最大の理由です。
バイ菌が気になれば普通の床掃除と同じように雑巾で拭くだけ。
中性洗剤も問題なく使えます。それに、お引越しの際も通常の荷物として送るだけ。





参照のウェブサイトによると KLの湿度はこれから4月に向けてぐんぐん上がっていきます。




快適マレーシア生活のためにMIGUSAの使用を考えてみませんか?

FLPはマレーシアで唯一のMIGUSA正規販売店です。
MIGUSAには色や編み方の組み合わせかたが41パターンもあります。
弊社インテリアデザイナーがみなさんのご希望に合わせたご要望を丁寧に伺いますよ!

どんなお問い合わせもいつでもどこからでもお気軽にどうぞ !!

 
一覧へ戻る