【マレーシアで畳ライフ】なるほど納得!MIGUSAの並べ方

■オリンピック応援 MIGUSA畳「市松グリーンリーフ」数量限定セール実施中!
>>詳しくはこちら

FLP代表によるマレーシア進出応援ツアー実施中!

>>詳しくはこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
みなさんこんにちは FLPです。

たくさんのお問い合わせをいただいている積水のMIGUSA畳。ご興味をもっていただき、
ありがとうございます!


さて、MIGUSAについてのお問い合わせの中で日本人の皆さんからもローカルのお客様
からも多く寄せられる、このご質問。


「写真に出ているのは何色と何色を組み合わせているんですか?」




確かに上の写真を見ると二色の茶色の濃淡を組み合わせて9枚の畳をアレンジしている
ように見えますよね。
でも実はこれ、全て同じ「ナイトフォレスト色」(アースカラー
シリーズ)なんですよ!

わかりやく拡大して見て見ると・・・



そうです、織り目の縦方向と横方向を順に並べているだけなんです。
織方向の違いで
こんな風に濃淡が出て格子柄になるんです。


今回特別セール中の「グリーンリーフ色」(市松シリーズ)も縦横を交互に並べると・・・



ご覧の通りの格子柄。こちらは「市松シリーズ」という名前から分かるように畳自体の
織り方も
伝統的な市松模様になっており、置くだけでより落ち着いた和空間を創り出し
てくれます。


現在セール中の商品はこの市松シリーズのグリーンリーフ色ですが、そのほかにもたく
さんの色の組み合わせを楽しめるのが積水の人口畳 
MIGUSAの特徴です。織り目と色
のセレクト、そして床の色との組み合わせでそのバリエー
ションは無限なのですが、
一色でも美しい格子柄を楽しめます。


ご参考に一色コーディネートの一例をご紹介します。



↑ 目積シリーズ  モカベージュ色 



↑ アースカラーシリーズ オータムリーブス色 


↑ シュクレシリーズ ソーダ色 



↑ 禅シリーズ 紅椿色 


南国マレーシアらしく明るい色を取り入れるのもいいですよね!伝統的な畳では出し
づらいアレンジとお客様オリジナルのセンスを
ぜひ楽しんでほしいです。マレーシア
での快適な裸足ライフに
MIGUSAはとってもおすすめです。


引き続き、お問い合わせはFLPまで! お待ちしています。





 
一覧へ戻る